​浅見 紫音

​Q1:ココロココに入ったきっかけは?

​社内で野球の活動が盛んであり、高校まで野球をしていたので仕事と野球の両面を真剣に取り組める環境に魅力を感じたからです。また何か人の役に立つという仕事をしたいと思っていたので、介護という仕事を通して地域の方や入居者様などに喜んで頂きたいと思ったからです。

​Q2:現在の仕事はなんですか?

​入居者様にお食事や入浴のお手伝いをしています。入居者様が安心して生活を行えるように職員間で連携をとっています。

​Q3:ココロココの会社の雰囲気はどうですか?

​2年目でココロココ高松に異動になりましたが、皆さん助け合いながら介護に取り組めています。

​Q4:働いていてやりがいに感じることは?

​入居者様や一緒に働く職員と関わる中で自分を客観的に見ることが出来るようになった。そして欠点などを見つめ直し日々成長につながっていると感じられること

​Q5:高校時の就職活動の不安と乗り越え方

​面接時の質疑応答が不安だったので、シュミレーションをたくさん行い練習しました。

​Q6:高校生へのメッセージ

​人の役に立つ仕事をして自分自身が成長できる会社なので、一緒に楽しく仕事しましょう。

他の先輩職員

​橋本 愛莉

​立川 絢太

坂本 知穂